<試合レポート>10月26日(日)vsタイセーハウジー @YC&ACグラウンド

10月26日(日)vsタイセーハウジー @YC&ACグラウンド

 

タイセーハウジー戦を終えて。

プロップ 加藤博之

DSCN0826

 

 

秋晴れの下、10/26(日)は公式戦第5戦で、相手はタイセーハウジーさんでした。

写真 1

 

5

 

4

 

試合前、私は個人の目標として「必死」「矢印は常に自分」を掲げて臨みました。

先々週のYCAC戦に出場した私は、最悪の出来でした。

プレー以上に「気持ち」で圧倒されていたからです。

タックルも逃げ腰、イーブンボールも飛び込んで取らない、全てが後手後手でした。

 

そして迎えたこの試合。

チームは、ペナルティを繰り返し後手後手でしたが、

雰囲気が初戦から比べると雲泥の差でした。

DSCN0814

 

ミスをしても、ゴール前でもトライを取られる気がしない。

そんな顔をチームメイトはしていました。

DSCN0906

 

DSCN0818

 

DSCN0825

 

DSCN0863

 

 

DSCN0981

トライは取られましたが「手応え」を感じることが出来た試合でした。

確実にチームは成長しています。

 

結果

駒場WMM38-タイセーハウジー21

 

 

本試合から後半戦に突入していますが、周りの結果など気にせす

「自分たちのラグビー」を極めていけば、

自ずと勝ちが舞い込んでくると確信しております。

DSCN0986

 

松川君をみんなで「日本一の主将」にしましょう!

 

加藤 博之

 

 

 

 

DSCN0843

man of the match の野木選手

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`friendfeed` not found]

<試合レポート>10月12日(日)vsYC&AC @YC&ACグラウンド

 

こんにちは。福田です。

DSCN0586

東日本トップクラブリーグ第4戦、

対YC&AC戦の試合レポートを担当させていただきます。

 

 

前半開始から駒場は敵陣に攻め込みます。

DSCN0641

しかし、相手のフィジカルに苦しむ場面や自分たちのミスなどが重なり、

思うようにアタックが継続できず得点を重ねることができませんでした。

DSCN0656

 

DSCN0633

 

 

15ー7で折り返した後半、前半とは違いお互いがトライを取り合う展開に。

DSCN0665

 

DSCN0672

 

DSCN0682

 

今回の試合のテーマでもあった、大きな相手に低く刺さるタックルにより、

自陣ゴール前で粘り強くディフェンスできた場面もありましたが、

お互い3本のトライを取り合い36ー22で試合終了。

DSCN0692

 

DSCN0700

 

DSCN0707

 

DSCN0715

 

DSCN0718

 

DSCN0723

 

結果的に試合には勝つことができましたが、

課題を修正してリーグ戦の後半戦につなげていきましょう。

DSCN0728

 

 

 

最後になりましたが、今回サポートしていただいたマネージャー、

トレーナーの方々、応援に来てくださったご家族の方々、

本当にありがとうございました。

 

今後とも応援よろしくお願いします。

 

DSCN0668

福田 匡祐

 

 

DSCN0758

(man of the match の山崎選手)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`friendfeed` not found]

<試合レポート>9月28日(日)vsタマリバ@YC&ACグラウンド

こんにちは。

駒場WMM副将の高木です。

DSC00573

28日(日)にYC&ACにて行われました、

対タマリバ戦のレビューを書かせていただきます。

 

結果から申し上げると3対3でドローと、かなりロースコアなゲームになりました。

DSCN0455

 

DSCN0464

 

DSCN0468

 

前半、駒場はタマリバに何度も攻め込まれるシーンがありましたが、

懸命のディフェンスと相手のミスに救われスコアレス、

後半は駒場も何度も相手陣内に攻め混みますが、

後半25分頃には細かいミスが重なりゴールラインを割ることが出来ず、

逆に攻め込まれ苦しくなったところでペナルティゴールを献上し、

0対3とこの試合初めて得点を奪われてしまいました。

DSCN0434

 

DSCN0496

 

しかし、試合終了間際に相手陣内中盤で相手のオフサイドにより、

ペナルティゴールを15番斎藤選手が決めノーサイド。

DSCN0474

なんとかドローに持ち込んだ試合となりました。

 

 

 

 

DSCN0517

 

 

駒場は昨年タマリバに大差を付けられての敗北を喫しており、

今年は何としても落としたくないゲームてした。

結果としてはタマリバのミスにも救われなんとかドローとなりましたが、

負けなかったことは非常に大きな収穫でもあり、

今年の駒場にとってこの試合がとても重要なものとなったと感じています。

 

また、各選手が日頃の練習で積み重ねてきたもの、

話し合ってきたことが間違ってはいないと自信にも繋がったと思います。

 

最後に、応援に来てくださった方々、活動を支援して下さっている方々、

いつもありがとうございます。

また、マネージャー、トレーナーの皆さまありがとうございます。

駒場の目標である『日本一のクラブ』になるためには、試合に出る選手の努力は勿論ですが、

サポートしてくださる方々のご支援がなければ成し得ないと考えております。

チーム一丸となり、次はタマリバを倒して日本一のクラブになれるように努力していきますので、

今後ともご支援宜しくお願いいたします。

 

高木

 

 

DSCN0543

man of the match の内山選手

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`friendfeed` not found]

  • メンバー募集
  • スケジュール
  • アルバム
  • 練習場所
  • 連絡先
  • 東日本TCL2013勝敗表