<試合レポート>9月13日(日)vs湘南富士クラブ @熊谷ラグビー場C

9月13日(日)東日本選手件 第一回戦

vs湘南富士クラブ @熊谷ラグビー場C

 

DSCN3942

 

 

こんにちは。

今回の試合レポートを報告致しますのは、

入団2年目(社会人2年目)の

森内健太朗(通称:ケンタロウ)です。

 

2014年の3月に帝京大学を卒業し、

同年5月より駒場でプレーさせていただいております。

 

DSCN3955

 

 

さて、今回のメンバーは以下の通りです。

 

1加藤、2奈良、3磯部、4岡崎、5岡本

6藤木、7那須、8山崎純、9柴田、10野木

11大石、12内山、13衣川、14髙橋、15衛門

16伊大知、17佐々木、18玉理、19森内、20藤山

21浅井、22林、23近藤

 

DSCN3951

 

DSCN3954

 

DSCN3953

 

DSCN3974

 

今年はクラブリーグ、クラブ選手権と2本の柱があり

先週vsバーバリアンズでクラブリーグが開幕となりましたが、

本試合は駒場の目標でもあります、

日本一をかけた戦いのスタートとなる試合でした。

(東日本クラブ選手権1回戦)

 

 

 

相手は「湘南富士クラブ」。

今回の試合わがクラブの大黒柱(たんこぶ世代)の

松川キャプテン・高木キャプテンの両選手が諸事情により欠場。

負けたら終わりのノックアウトトーナメントですので、

より一層気を引き締めて戦わなければいけませんでした。

 

 

 

熊谷の怪しげな曇り空の下ついにキックオフ。

 

DSCN3980

 

 

前半から敵陣に入り込みトライを狙いますが

なかなか点には結びつかず。

フラストレーションのたまる時間が続きます。

 

DSCN3983

 

DSCN3992

 

そんな中もブレイクダウンでの優位や、

相手が寄ったところで

ボブ(髙橋)・大石の両WTBへボールを運び徐々に差を広げます。

 

DSCN3994

 

DSCN3995

 

DSCN4007

 

DSCN4016

 

危ない場面はあったものの

トライされることなく「駒35-0富士」で前半を折り返します。

 

 

 

メンバーも入れ替わった後半。

ペースは変わらず駒場のものでしたが、

序盤はなかなかトライを奪えず。

 

そんな中も、

今期加入の浅井斗頼選手・近藤選手・玉理選手の好プレー、

いぶし銀・林選手の安定したプレーなど

昨シーズンいなかった選手の活躍もあり

徐々に自力を発揮します。

 

 

「駒71-0富士」でノーサイド。

結果としてはトライを許すことなく試合を終えました。

 

DSCN4025

 

DSCN4024

 

DSCN4026

 

しかし

目標にしていた「走る」というテーマの部分、

コンタクト・泥臭さの部分でもっとやれる。。。。

そんな試合に感じました。

 

 

僕自身もケガから復帰し

約半年ぶりにゲームしましたが多くの課題が残りました。

 

 

次節は東日本選手権2回戦。

ここで負けると日本一にはなれません。

与えられた時間は多くないですが、

さらに強いチームとなり絶対に勝ちます。

 

 

最後に

日頃サポートして下さっているチーム関係者、

マネージャー、駒場ファミリーの皆様、

いつもありがとうございます。

 

 

今年こそみんなで日本一になりましょう!

「駒場ONE BIG FAMILY」

 

DSCN3513

 

森内 健太朗

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`friendfeed` not found]

<試合レポート>8/30 今期初戦 vs北海道バーバリアンズ@定山渓

8月30日(日)VS北海道バーバリアンズ@定山渓

 

こんにちは。

今回の試合レポートを担当させて頂くのは

加入して4年目の伊大知(イオチ)です。

DSCN3741

 

1加藤、2奈良、3磯部、4伊大知、5松川

6山崎、7那須、8高木、9柴田、10野木

11大石、12内山、13衣川、14神田、15衛門

16酒井、17玉理、18千葉、19翼、20近藤、

21高橋、22亀岡

 

本試合は東日本トップクラブリーグの初戦ということで

チームにとって大切な一戦であり

また、去年の試合では負けている相手…

リベンジマッチでもありました。

 

そんな大事な試合の天気は晴れ!

11889499_1119375448090734_6764529307357094837_n

 

しかも東京とは違い湿気がないため、

とても涼しく絶好のラグビー日和の中行われました。

 

 

DSCN3858

 

前半の立ち上がりから両者激しいコンタクトの中で、

駒場のペナルティが続いてしまい、

自陣に張り付けになってしまいました。

DSCN3859

 

そこで体の大きいバーバリアンズに

モールをきれいに組まれてしまい

トライを取られてしまいました。

 

しかし

駒場の強みであるバックス陣が

バーバリアンズのDFの隙間に攻め込み

トライをとってくれました。

DSCN3866

 

前半は14-19で折り返すことになりました。

 

DSCN3876

 

DSCN3883

 

DSCN3885

 

 

 

後半、逆転する気持ちでピッチに入った選手たちでしたが、

バーバリアンズの勢いを止められず、

立て続けにトライを取られてしまい、

14-43と追い込まれてしまいました。

 

DSCN3895

 

DSCN3896

 

DSCN3904

 

DSCN3907

 

DSCN3913

 

 

しかし、このまま終われない

シーズン当初からフィットネスを中心にやっていた駒場は

キックを減らしラン中心で攻め込み、

3トライを返しましたが、

力及ばず35-57で負けてしまいました。

 

DSCN3916

 

DSCN3915

 

 

体の大きい外国人選手に突破されるシーンもありましたが、

駒場が春からやっていたフィットネスの成果は出来ていたので

収穫のある試合ではあったと感じました。

 

 

ただ、22点という大きな点差で負けてしまった事は

反省しなければいけません。

点の取られ方もしっかり受け止め、

今後の試合に生かせていければ、

日本一は取れると思える試合でした。
試合後の、アフターマッチファンクションでは、

定山渓の美しい景色の中でBBQをご馳走になり、

両チーム代表による一発芸大会もあったりと楽しい会になりました。

 

DSCN3918

 

DSCN3920

 

DSCN3922

(MOM:衣川選手)

 

DSCN3927

 

DSCN3931

 

DSCN3932

 

DSCN3933

 

北海道バーバリアンズの皆様ありがとうございました。

今後も駒場WMMへのご声援よろしくお願いいたします。

 

以上、駒場の唐揚げがお伝えしました。

DSCN3207

伊大知 瑞希

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`friendfeed` not found]

  • メンバー募集
  • スケジュール
  • アルバム
  • 練習場所
  • 連絡先
  • 東日本TCL2013勝敗表